硬筆展

  • 2017.06.19 Monday
  • 14:13

この時期になると、小学校で硬筆展に向けての

硬筆の練習があります。

娘が小学校にあがるまで、そんなことは全然しらず、

娘が家で書いていても、宿題程度にしかみてませんでした。

で、6月後半の参観の日。

学校の廊下に、上手な子の硬筆の紙が張り出されていて、

そこで硬筆展があったことを初めて知ったのです。

 

「字は人を表す」と言うし、

常々から子どもらには字は綺麗に書くように、言っています。

2年から娘は丁寧に書くことを心がけ、クラスの金賞には毎年

選ばれるようになりました。今年は市内硬筆展に選ばれたようです。

高学年になると、途端に難しくなり、書く量も増えます。

書道は習ってなくても、必死に練習していっぱい書いて、頑張った結果だと思います。

 

で、次は息子。

今、2年生ですが、去年はそれほど練習した記憶はないのですが、

初めてで、いきなり市内硬筆展で入賞したのです。私もびっくり。

今年も選ばれるつもりで、本人は家で書いていましたが、字を見て

これは無理。とわかるほどの字でした。全然綺麗じゃない。

そこから猛特訓。書いて書いて書きました。

本番も書き終えて、「息子にどうだった?」と聞くと、

「4人選ばれて、そのうちの二人が市内に選ばれるみたいだけど、選ばれたかわかんない。」とのこと。

選ばれたら嬉しいけど、選ばれなかったら、それはそれで仕方ないね。それが息子の実力。

もう決まってるとは思うけど、息子から聞きたいのでグッと我慢です。

 

何年も前ですが、ある女子大のアンケート用紙をみる機会があったのですが、

これがまあ、びっくりするぐらいの字ばかりでして…

30人中で、綺麗な字は1人ぐらいで、あとは本当にがっかりする字でした。

パソコンやスマホで字を打つのは早いけど、

今本当に綺麗な字の人って少ないんだろうなって思います。

だからこそ、子供達には綺麗な字を書ける人になってほしいと思います。

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.06 Friday
  • 14:13
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ

recommend

recommend

ねんね
ねんね (JUGEMレビュー »)
さえぐさ ひろこ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM