学校行事のお手伝い

  • 2017.10.05 Thursday
  • 09:21

昨日は、学校行事のお手伝いをしてきました。

息子の学年の行事で、町探検というものがあり、

1グループ5、6人で、学校の近くの施設やお店を

見学させていただくというもの。

やはり、事故やトラブルがあってはいけないので、

1グループに一人、保護者が付き添います。

その付き添いに参加したのですが、

保護者の人数が足りないというので、

私は息子のクラスではなく、違うクラスの付き添いで参加することに。

 

えーーー!ですよ、全然知らない子ばっかりで。

もう不安しかない。本当に知っている子が一人もいないんですよ。

探検にでる時に、学校の下駄箱のところでプチパニック。

いっぱい子どもがいて、さて、うちのグループがどの子かわかんない!!

え?どの子??大きい男の子いたよな?あれ?あの子だった?

やっと見つけて、いざ出発。どうなることかと思いました。

 

2時間で4件伺う予定で、そんなにかかるかな?と思ったのですが、

時間は余りませんでした。子どもの歩くスピード、横断歩道を渡る時間、

他の歩行者や自転車との距離、車に気をつけるなど、子どもに何かあってはいけないと、

もうとにかく気を張りっぱなしでした。

 

全く知らない子ばかりでしたが、時間が経つにつれて、

それぞれの子どもたちの性格が見えて、ちょっと面白くなって来ました。

女の子3人はとても真面目で、きっちりしてて、几帳面な感じ。

男の子2人はとにかくおしゃべりで、物を落としたり、だんだんふざけだします。

最初は不安でしたが、話し方や表情、仕草なんかをみてると、

少しずつそれぞれの性格も出てきて、

みんなの家庭での様子がちょっと見えたような感じで、面白かったです。

 

終わったときは、どっぷり疲れましたが、

なかなか貴重な体験ができました。

自分の子どもと重なる感じ、違う感じがあって

なかなか味わえない、とても新鮮なふれあいでした。

 

絵日記

  • 2017.09.01 Friday
  • 09:35

今日から9月。

子ども達は学校にいきました。

 

昨日まで、本当に宿題が残っていました。

最後にできたのは、絵日記。

 

娘は高学年なので、勉強の量が多く、絵は少しのスペースで簡単にすませられたのですが、

息子は低学年なので、大きなスペースに描くことになっていたのですが…

 

二人とも描いた絵は、「かき氷🍧」。

なんで??

 

夏休みって、もっといろいろあったでしょ?

旅行もいったよ?

夏祭りも行ったよ?

カブトムシも幼虫から成虫にかえしたよ?お世話もずっとしたよ?

プールも行ったよ?

いろんなイベントにもいったよ?

 

長い 夏休みの思い出が

かき氷?チョイチョイと描いておわりました。

でも、かき氷、美味しかったです。

 

 

 

硬筆展

  • 2017.06.19 Monday
  • 14:13

この時期になると、小学校で硬筆展に向けての

硬筆の練習があります。

娘が小学校にあがるまで、そんなことは全然しらず、

娘が家で書いていても、宿題程度にしかみてませんでした。

で、6月後半の参観の日。

学校の廊下に、上手な子の硬筆の紙が張り出されていて、

そこで硬筆展があったことを初めて知ったのです。

 

「字は人を表す」と言うし、

常々から子どもらには字は綺麗に書くように、言っています。

2年から娘は丁寧に書くことを心がけ、クラスの金賞には毎年

選ばれるようになりました。今年は市内硬筆展に選ばれたようです。

高学年になると、途端に難しくなり、書く量も増えます。

書道は習ってなくても、必死に練習していっぱい書いて、頑張った結果だと思います。

 

で、次は息子。

今、2年生ですが、去年はそれほど練習した記憶はないのですが、

初めてで、いきなり市内硬筆展で入賞したのです。私もびっくり。

今年も選ばれるつもりで、本人は家で書いていましたが、字を見て

これは無理。とわかるほどの字でした。全然綺麗じゃない。

そこから猛特訓。書いて書いて書きました。

本番も書き終えて、「息子にどうだった?」と聞くと、

「4人選ばれて、そのうちの二人が市内に選ばれるみたいだけど、選ばれたかわかんない。」とのこと。

選ばれたら嬉しいけど、選ばれなかったら、それはそれで仕方ないね。それが息子の実力。

もう決まってるとは思うけど、息子から聞きたいのでグッと我慢です。

 

何年も前ですが、ある女子大のアンケート用紙をみる機会があったのですが、

これがまあ、びっくりするぐらいの字ばかりでして…

30人中で、綺麗な字は1人ぐらいで、あとは本当にがっかりする字でした。

パソコンやスマホで字を打つのは早いけど、

今本当に綺麗な字の人って少ないんだろうなって思います。

だからこそ、子供達には綺麗な字を書ける人になってほしいと思います。

 

フネさん

  • 2017.04.16 Sunday
  • 23:57

先日、息子の歯医者さん通いの付き添いで、

待合室で雑誌をみていたら…。

 

その雑誌の記事にあった、衝撃の事実。

 

なんと、サザエさんの母、フネさんの年齢。

 

48歳でした。

 

まじか…。来年ですよ、私。

 

ちなみに、サザエさんは確か24歳という設定だったような。

 

娘にこの話をしたら、びっくりしていました。

フネさん、60歳ぐらいに見えたって。

あの髪型で、あの着物着てたらそうみえるよね。たしかに。

 

今日、久しぶりに子供達と鬼ごっこをして走ったら、

何度もこけそうになってしまいました。

本当にもう、体力ないいいいい。無理…。

あの時代の48歳は、走ることなんてあったのかな?

まさかの着物で。

いつまでもつかな?

  • 2017.02.18 Saturday
  • 21:19

我が家には、小4と小1の子供がいます。

我が家には、全くと言っていいほど、

ゲームと言われる機器類がありません。

 

私も主人もゲームに興味がなく、

身近に、ゲームが原因で家庭崩壊した家族をみたので、

とても我が家に持ち込む気になれず、ここまで過ごしてきました。

今の所、なんの不自由もないですが、ゲーム欲しいとか

言いだしたらどうしようかとちょっとこわいです。

いつまでもつかな?

 

息子がお友達に、「ゲームを1つも持っていない」言ったら、

ものすごく驚かれたそうです。そのお友達が、「夜中の12時まで、ゲームしてる」と

言ってることの方がびっくりでしたが。

 

あるファミレスで、みた光景。

うちの主人と娘と同年齢ぐらいの親子が、我が家の隣のテーブルにすわりました。

食事のオーダーをしてから、お料理の届くまでの間、

お父さんはずっと携帯を見つめ、娘はずっとDSしっ放し。

食事が運ばれて来てからも、全くと言っていいほど会話はありませんでした。

 

お父さん、だ、大丈夫〜??

今、そんな状態で大丈夫??と、ちょっと心配になりました。

まあ、よくある家庭といえばそうなのかもしれません。

寂しいけどね。

あれから4年

  • 2017.02.17 Friday
  • 14:38

前回の投稿から四年近く。

久しぶりに書いてみようかとおもいます。

 

娘はこの春小5、息子は小2になる予定で、、少しは育児も楽になりました。

まだこれと言った反抗期もなく、今の所スクスクと素直に育っております。

 

最近のドラマで、「下克上受験」を見るようになってから、

今更ながら、中学受験ってどうなの?と気になるようになりました。

うちの周りは田舎なので、全くそう言った受験の空気もなく、

私自身もほとんど公立育ちだったので、私立なんて考えもしなかったのですが。

ドラマの原作本よんだり、私立中学受験関係の本もよんだり、

関東圏の中学受験ってどんなものなのか、色々探ってみました。

結婚前は、私は関西にいたし、子供ができるまで全く関東圏の情報を入れておりませんでした。

 

本屋で、桜蔭の問題を手にとってみたのですが…

すごいですね、こんな問題、小学生が解くの?って感じで。

うちの娘は、無理無理。しかも今からでは遅いし、

第一、本人に行く気がない。と言うか、中学受験って何?からの説明になります。

中学受験、私立中学の良さって何??親が迷走中。

息子の時は、もう少し考えようかしら…

衣料費?

  • 2013.11.18 Monday
  • 18:00
ちょっとご無沙汰目の更新。
娘っ子、小学一年生。 いやいやこれが、衣料費がかかるねー。
医療費じゃないだけいいけれど。

むかしはうちの母が本当にいろいろ買って送ってくれたけど、
もうそれは無理だし、ネットや安いお店探していろいろ物色していますが、 出費がかさみますねー。
最近は、娘との好みが合わない時があり、買ってきても えーーー?これーーー?とか言われることもあり…

基本、スカートが大好きなのですが、 うちの娘の学校はスカートはダメで、
パンツインのスカートだとOK。あー、めんどくさい。
いっそのこと、キュロットは?というと、可愛くないんだとか。 もーめんどくさい。
好きな色はピンク系で、これまたその色のパンツインスカートって、 まーないない。
ほとんどが黒っぽいものばかりです、季節的にも。
これがあと、六年も続くなんて…きついな〜。

感情移入?

  • 2013.06.16 Sunday
  • 00:55
今日、夕食後に子供達と動物のテレビ番組を見ていました。
 テレビの内容は、盲目の飼い主さんと、別れて暮らすことになったわんちゃんが、
 三ヶ月かかって、傷だらけになって、飼い主さんの家にもどってくるという 
お話でした。

飼い主さんの家に戻ったものの、傷だらけで、
今にも生き絶えそうな、ワンちゃん… 
泣かずにはいられなくて、私はポロポロ涙してたのですが、 
なんと、横で見ていた娘も泣いていました。 
その顔を見られるのが嫌だったのか? 部屋の隅に行き、
見えないように泣き顔を隠していました。 

娘もテレビ見て、感情移入して、泣くようになったんだー。と、
 ちょっと成長を感じました。息子はポカンとしてましたけど。 

我が家にも、高齢のワンコがいるので、 
少しでも長生きして欲しいとねがっているようです。 
これからも、我が家のワンコをかわいがってやってね。

切りすぎました

  • 2013.06.13 Thursday
  • 22:06
もうすぐ娘の学校では、プールの授業があります。
 前髪も長いし、後ろの髪も背中ぐらいの長さなので、 
シャンプーも乾かすのも面倒でした。 
なので、ちょっと切ることにしました。

 で、やってしまいました…

 切りすぎてしまいました。
 前髪、ぱっつん。 うしろもぱっつん。 

 なんか、れ、麗子像???みたい。 

かわいいーかわいいーと、連呼して娘にごまかしてしまいました。
 でも、子供らしくて、本当にかわいいけどね。 
大人がこれだと、ちょっとやばいかもしれないけれど。

 主人には切りすぎだと、不評でした。 
 でも、明日からは結ぶのも乾かすのも少し楽です。

歴史は繰り返す?

  • 2013.06.01 Saturday
  • 23:19
ちょっと放置してしまったら、今日から六月。 今日は、娘の学校の運動会でした。
 最近はなんで六月に運動会するんだろう???

 場所取りは昨日からできたのですが、 よく雰囲気もわからないし、
どこの場所がいいのかもわからないし、 当日でいいやと朝の9時にいったのですが、
まー見事に場所がない。 でも、何とか日陰っぽいところを見つけて座りました。

 娘の出る競技は三つほどあったのですが、人が減るタイミングをまって 
隙間をみつけて、なんとか見ることができました。
 娘が楽しみにしていたダンスの競技。 あー。なんということでしょう。
 走って移動する途中、こ、こけてしまいました。 相当痛かったと思います。
でも、泣かずに走って追いついてダンスしてました。 こっちが泣きそうでした。 

前日、私が小学生の頃、運動会でこけたんだーという話をしてしまったばかりで、
 なんか、歴史を繰り返してしまったみたいで、ちょっと申し訳なかったような… 

昔は泣いてばかりの娘だったのですが、最近は少々のことでは泣かなくなりました。
 ほとんど、意地みたいなところもあります。なくのを見られるのが恥ずかしいみたいです。
 反対に弟は、泣きすぎ。ちょっとは姉を見習ってほしくらいです。 

幼稚園とはまた違った成長を見せてもらった一日でした。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ

recommend

recommend

ねんね
ねんね (JUGEMレビュー »)
さえぐさ ひろこ

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM