CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
RECOMMEND
おおきくなったら
おおきくなったら (JUGEMレビュー »)
ふくだ としお,ふくだ あきこ
RECOMMEND
RECOMMEND
ねんね
ねんね (JUGEMレビュー »)
さえぐさ ひろこ
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
アラフィフ主婦です。
日々の出来事を綴ってます♪
ぬか喜び
0

    昨日は、ハンドメイドで使う生地を仕入れに

    日暮里までお出かけ。

    日暮里の駅すぐにマックがある。

    巷で大人気のハッピーセットのぬいぐるみを求めて、

    マックをちょっと覗いて見た。

     

    ちらっとメニュー表をのぞくと、ハッピーセットのメニューのところに

    売り切れのシール。あ、やっぱりか。そそくさと退散。

     

    そしてお昼。

    ダメ元で、もう一度マックに行って見る。

    主人が先日、ハッピーセットのぬいぐるみを求めて

    マックへ7件いったが、売り切れと書いてあるのに、

    店員さんに聞いたら買うことができたのだ。なにそれ?

     

    そんなこんながあったので、ダメ元で

    マックの店員さんに買えるか聞いて見た。

    メニュー表を見ると、売り切れシールが貼ってない。

    え?買えるってこと?うっそー。

    聞いてみるもんだな。

    でも不安だったので、ほんとに買えるのか再度確認。

    すると、店員さんが店の奥へ。

    ……。

     

    え?もう無いって?あまりもんのおもちゃで対応だってさ。

    あー。あると思って喜んだのに。

    ぬか喜びでした。

     

    今週末のマックのおもちゃは、

    男の子は戦隊モノのおもちゃ、女の子はぐでたまのおもちゃです。

    うわー。また子供らが欲しがりそう。

     

     

    | 育児 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    マックのハッピーセット
    0

      娘はマックが好きでない。

      息子はマックのナゲットだけは好きという程度。

       

      今回のマックのハッピーセットは、

      小さい動物のぬいぐるみ。8種類。

      なんか目がキラキラしていて、とても可愛いのだ。

       

      それがどうしてもほしくて、

      仕方なく好きではないマックに行って食べていた。二回ほど。

      運良く欲しいのが当たったが、違う種類のが

      もう一つ欲しいらしい。どうしても。

      今回のマックのハッピーセットのこのぬいぐるみ。

      すごく人気らしくて、もう終了のお店が続出。

       

      運動会、頑張ったので、主人が買ってあげると子供に

      約束したらしい。今日、主人と子供達で探し回ったマックは7件。

      その中で1件だけ見つかった。

      で、娘は欲しかったのがでて、息子はダメだった。

      残念。

       

      私の友人に、マックのぬいぐるみの話をしたら、

      自分も欲しいとおもっていたらしい。

      そんなに人気だったとは。今回、

      まんまとマックの戦略にはまったのでした。

       

      選べないおもちゃですが、

      袋の裏を見るとナンバーが書いてあって、

      中身がわかるんだって。

      店員さんに渡されるがままだから

      購入者にはどうしようもないんだけどね。

       

      | 育児 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      硬筆練習
      0

        今年もやってきた、硬筆練習。

        私の住む県では、毎年のこの季節、硬筆展に向けて

        どの学校でも硬筆の授業がはじまります。

        子供を持つまで、そんなこと全然知りませんでしたが。

         

        小6の娘は、割と字が綺麗なので、硬筆の練習は

        それほど苦ではなさそう。でもやはり、

        高学年になると一枚書くのに、30分はかかります。

        かかりすぎなのか?時間がかかりすぎて

        途中で集中力がきれてしまい、だんだん字のバランスが崩れてしまいます。

        うーーん。今年は難しい??

        まあ、それも実力。

         

        小3の息子。こちらがなかなかやる気をださない。

        男の子で字の綺麗な子って本当に少ない。

        母は、息子に硬筆に自信をもってほしいので、

        一生懸命教えます。確実に上手にはなっていると思いたいけど、

        長くやると集中力が欠けて、グダグダに…。

        あー。頑張れ息子!もう少しだ!

         

        去年、硬筆で学校代表の県展に選ばれた子は、

        書道教室にも行っていて、

        硬筆の練習用紙10冊分、練習するそうです。すごいな。

         

        もうすぐ運動会も近く、毎日練習でヘトヘトです。

        トマトみたいに、真っ赤な顔してかえってきます。

        学校から帰ってきても宿題はあるし、硬筆もあるし、

        この季節は毎年ブーブー言いっぱなしです。

        でも、どちらも頑張れば結果がついてくるよ、多分。

        母は応援しています。

         

         

         

         

         

        | 育児 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
        娘の連絡帳。
        0

          私は娘のノートを見るのが好き。

          授業のノートとか連絡帳とか。

          なぜなら。

          とても字が綺麗だからだ。見ていて気持ちがいい。

           

          小さい頃から、字は綺麗に書くように言ってきた。

          「字は人を表す」というし、綺麗で損はない。

           

          今、娘は小学6年生。

          毎日連絡帳を書いているが、

          今まで先生が見ていたチェックを、

          6年になってからは席のお隣さんがチェックするようになった。

          親ももちろんチェックしないといけない。

           

          お隣さんは、K君。

          字は人を表す、、、、?

           

          最初は、普通にKくんの苗字のみ。

          普通に枠内に小さくおさまっていたのだが、

          それが、次第に苗字が大きくなったり、小さくなったり。

          めちゃめちゃデカイ苗字のサインの日も。

          おいおい、娘の連絡帳、君のサイン帳か?というくらい。

           

          そして、昨日の娘の連絡帳。

          Kくんのイラスト付きのサインが。

           

          「スーパーサイア人  K」そして、

          鼻毛の描かれた、まるちゃんに出てくるハマジのような顔のイラスト。

           

          もう、大爆笑🤣!

          ここに載せたいくらい。載せないけど。

          最初は、親としてはちゃんと書いて欲しいなあと思っていたけれど、

          最近はどんな風に書くのか、面白くなってきた。

          多分、私が思うに、それ見てクスクス笑う娘を

          面白がってるのではないかと思う。

           

          毎日、娘の連絡帳を見るのが密かな楽しみだ。

           

          | 育児 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
          願い事は叶う?
          0

            昨日、子供たちに

            新年の目標をたてるきっかけになれば…と、

            「紙に自分の願い事書いたら、願いが叶うよ。」と話ました。

             

            よく言われる話なのでまんざら嘘でもないし、

            実際私も書いたことがあるし、叶っていることもあります。

             

            すると、子供たちはすぐに

            紙に書き始めました。

             

            まず、娘は小さいメモ帳に

            5、6こ書いていました。

            ポジティブなことも、ネガティブなことも両方。

            後から、もう少し追加する程度でした。

             

            そして息子の方は…。

            大きな紙にずらずらと

            とにかく欲しい物を書き連ねる、書き連ねる。

            ええええーーー。物欲しかないのか?

             

            姉と弟でこの違い。

            いくつ叶うか楽しみです。

            | 育児 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ニュウドウカジカ
            0

              ニュウドウカジカ  という深海魚がいます。

              見た目はとってもグロいというか、

              世界一醜い魚  ともいわれています。

              グロいけどちょっとブサカワって感じもあります。

               

              うちの息子は、魚が大好き。

              食べるのも好きだけど、見たりするのもすきです。

              よく水族館も行きました。

              深海魚を見に、沼津の深海水族館もいきましたよ。

              とっても見たかった メンダコ が見られなくて残念でしたが。

               

              ある日、息子とテレビを見ていた時、

              とある有名人が出ていたのですが、息子がその人をみてボソッと

              「なんかニュウドウカジカに似てる。」と言ったのです。

              ニュウドウカジカ??

              最初はどんなものかわからず、息子に尋ねると、

              深海魚の本を持ってきて、「これ。」と指さしました。

               

              プププっ。

              大爆笑。

              それからはその人をテレビで見るたびに

              もうニュウドウカジカにしか見えなくて。

               

              このニュウドウカジカですが、

              食べられるそうで、蟹の味がするとか?!

              息子はぜひ食べたいんだそうです。

              調べたけど、日本で食べられるところがあるのかな?

               

              ガチャガチャで昔、

              ニュウドウカジカのマスコットがあったらしいので、

              ネットで大人買い。テスト頑張ったのでご褒美です。

              もうすぐ届きます。

              あー楽しみ❤

              | 育児 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
              学校行事のお手伝い
              0

                昨日は、学校行事のお手伝いをしてきました。

                息子の学年の行事で、町探検というものがあり、

                1グループ5、6人で、学校の近くの施設やお店を

                見学させていただくというもの。

                やはり、事故やトラブルがあってはいけないので、

                1グループに一人、保護者が付き添います。

                その付き添いに参加したのですが、

                保護者の人数が足りないというので、

                私は息子のクラスではなく、違うクラスの付き添いで参加することに。

                 

                えーーー!ですよ、全然知らない子ばっかりで。

                もう不安しかない。本当に知っている子が一人もいないんですよ。

                探検にでる時に、学校の下駄箱のところでプチパニック。

                いっぱい子どもがいて、さて、うちのグループがどの子かわかんない!!

                え?どの子??大きい男の子いたよな?あれ?あの子だった?

                やっと見つけて、いざ出発。どうなることかと思いました。

                 

                2時間で4件伺う予定で、そんなにかかるかな?と思ったのですが、

                時間は余りませんでした。子どもの歩くスピード、横断歩道を渡る時間、

                他の歩行者や自転車との距離、車に気をつけるなど、子どもに何かあってはいけないと、

                もうとにかく気を張りっぱなしでした。

                 

                全く知らない子ばかりでしたが、時間が経つにつれて、

                それぞれの子どもたちの性格が見えて、ちょっと面白くなって来ました。

                女の子3人はとても真面目で、きっちりしてて、几帳面な感じ。

                男の子2人はとにかくおしゃべりで、物を落としたり、だんだんふざけだします。

                最初は不安でしたが、話し方や表情、仕草なんかをみてると、

                少しずつそれぞれの性格も出てきて、

                みんなの家庭での様子がちょっと見えたような感じで、面白かったです。

                 

                終わったときは、どっぷり疲れましたが、

                なかなか貴重な体験ができました。

                自分の子どもと重なる感じ、違う感じがあって

                なかなか味わえない、とても新鮮なふれあいでした。

                 

                | 育児 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
                絵日記
                0

                  今日から9月。

                  子ども達は学校にいきました。

                   

                  昨日まで、本当に宿題が残っていました。

                  最後にできたのは、絵日記。

                   

                  娘は高学年なので、勉強の量が多く、絵は少しのスペースで簡単にすませられたのですが、

                  息子は低学年なので、大きなスペースに描くことになっていたのですが…

                   

                  二人とも描いた絵は、「かき氷🍧」。

                  なんで??

                   

                  夏休みって、もっといろいろあったでしょ?

                  旅行もいったよ?

                  夏祭りも行ったよ?

                  カブトムシも幼虫から成虫にかえしたよ?お世話もずっとしたよ?

                  プールも行ったよ?

                  いろんなイベントにもいったよ?

                   

                  長い 夏休みの思い出が

                  かき氷?チョイチョイと描いておわりました。

                  でも、かき氷、美味しかったです。

                   

                   

                   

                  | 育児 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  硬筆展
                  0

                    この時期になると、小学校で硬筆展に向けての

                    硬筆の練習があります。

                    娘が小学校にあがるまで、そんなことは全然しらず、

                    娘が家で書いていても、宿題程度にしかみてませんでした。

                    で、6月後半の参観の日。

                    学校の廊下に、上手な子の硬筆の紙が張り出されていて、

                    そこで硬筆展があったことを初めて知ったのです。

                     

                    「字は人を表す」と言うし、

                    常々から子どもらには字は綺麗に書くように、言っています。

                    2年から娘は丁寧に書くことを心がけ、クラスの金賞には毎年

                    選ばれるようになりました。今年は市内硬筆展に選ばれたようです。

                    高学年になると、途端に難しくなり、書く量も増えます。

                    書道は習ってなくても、必死に練習していっぱい書いて、頑張った結果だと思います。

                     

                    で、次は息子。

                    今、2年生ですが、去年はそれほど練習した記憶はないのですが、

                    初めてで、いきなり市内硬筆展で入賞したのです。私もびっくり。

                    今年も選ばれるつもりで、本人は家で書いていましたが、字を見て

                    これは無理。とわかるほどの字でした。全然綺麗じゃない。

                    そこから猛特訓。書いて書いて書きました。

                    本番も書き終えて、「息子にどうだった?」と聞くと、

                    「4人選ばれて、そのうちの二人が市内に選ばれるみたいだけど、選ばれたかわかんない。」とのこと。

                    選ばれたら嬉しいけど、選ばれなかったら、それはそれで仕方ないね。それが息子の実力。

                    もう決まってるとは思うけど、息子から聞きたいのでグッと我慢です。

                     

                    何年も前ですが、ある女子大のアンケート用紙をみる機会があったのですが、

                    これがまあ、びっくりするぐらいの字ばかりでして…

                    30人中で、綺麗な字は1人ぐらいで、あとは本当にがっかりする字でした。

                    パソコンやスマホで字を打つのは早いけど、

                    今本当に綺麗な字の人って少ないんだろうなって思います。

                    だからこそ、子供達には綺麗な字を書ける人になってほしいと思います。

                     

                    | 育児 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    フネさん
                    0

                      先日、息子の歯医者さん通いの付き添いで、

                      待合室で雑誌をみていたら…。

                       

                      その雑誌の記事にあった、衝撃の事実。

                       

                      なんと、サザエさんの母、フネさんの年齢。

                       

                      48歳でした。

                       

                      まじか…。来年ですよ、私。

                       

                      ちなみに、サザエさんは確か24歳という設定だったような。

                       

                      娘にこの話をしたら、びっくりしていました。

                      フネさん、60歳ぐらいに見えたって。

                      あの髪型で、あの着物着てたらそうみえるよね。たしかに。

                       

                      今日、久しぶりに子供達と鬼ごっこをして走ったら、

                      何度もこけそうになってしまいました。

                      本当にもう、体力ないいいいい。無理…。

                      あの時代の48歳は、走ることなんてあったのかな?

                      まさかの着物で。

                      | 育児 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |